最強天才イケメンスマブラDXプレイヤーRudolphのブログ

2016年日本最強2017年日本2位のスマブラDXプレイヤー「Rudolph」のブログです かっこいいHNですよね本当に

アメリカ長期滞在で感じた事⑤ 強くなる為の必須テクニックと化した「シールドドロップ」その解説とコントローラの差について

今回はシールドドロップについての記事の前半記事です。

大抵の場合シードロと略されるので今回の記事でもシードロと表記します。

 

シードロとは何か、大体のDXプレイヤーは知っていると思いますが知らない人の為にこちらの動画と記事を用意しておきます。

www.nicovideo.jp

誰がこの和訳動画を作ったのでしょうか?気になります。

dx.smashbr0s.com

このシードロ、数年前から海外では標準装備が当たり前の時代になっています。

恐るべきは上位プレイヤーだけでなく中堅、下位プレイヤーにまで広く浸透しているという点です。

国内ではシードロを使いこなせているのはまだまだ一部の上位勢や一部の中堅プレイヤーという印象が強いと思っています、例え使えていてももっと有効活用出来たりそもそも狙う機会がもっと多いのに使い切れていないというように感じます。

(僕のシードロも海外上位に比べると精度も上手さもまだまだだと感じますが・・・)

今回の前半、後半記事でシードロについて色々まとめ全プレイヤーがシードロを前提とした動きをするようになり海外との差を埋められるようになれればと思います。

 

シードロは多くのプレイヤーが使えるようになれば便利だよなあと思いつつもその操作難度から敬遠し取得出来ていない、こんなパターンが最も多いのではないでしょうか?

とてもよく分かりますし自分も初めは完全にそんな感じでした。

しかしこのシードロというテクニックはそんなに難しい物ではないのです。

むしろ難しいのは出来るようになったその後です。

シードロ自体が難しいのではなく、シードロを1つの選択肢として加えた上で最善の行動を取る事が一番難しいのです。

ここの話については後半記事で掘り進めていきます。

 

話を戻しますがシードロの練習を始めた頃は練習し続けても安定せずこんな難しいのにみんな何でそんなに出来るんだ・・・?と思っていました。

しかしアメリカでコントローラの改造屋さんに出会った事で原因に気付きます。

僕はコントローラを2つ使っていたのですがどちらのコントローラも

「よく今までこんなのでプレイしてたね、シードロのやりにくさがどちらも異常だよ」

と言われました。

そりゃめっちゃ難しいテクニックだと思っちゃうわけだ・・・と思いました。

そこでノッチ調整してくれた後にシードロ試したら出来る出来る!驚きました。

 

はっきり言う、シードロが出来るかどうかは8割以上コントローラの問題!

と改造屋さんが言っていました。

今では僕も本当にそれを実感しています、僕は割とコントローラをちょくちょく変えるのですがやっぱり一番の選考基準はシードロがしやすいか、しにくいかです。

 

シードロしやすいコントローラとは?という話の前にシードロのやり方の種類について少し話します。

シードロにはやり方が2つあり真下派予め真横に倒しておいて斜め下派があります。

前者はただ真下に倒して降りるだけです、こちらはかなり難しいのであまりおすすめ出来ません、真下派は後者に比べかなり少ないです。

ただしこれで安定させている人達も普通にいます、日本勢ではaMSaさん(確かそうだったはず)やSighさんなど。

基本的には後者が主流です、動画内での説明も後者ですね。

詳しくは動画を見るのが一番分かりやすいのではないかと思いますので説明を省きます、自分も後者です。

 

さて、ではシードロしやすいコントローラとはどんなコントローラなのか?

それは動画内でもありますがスマブラfor WiiU用に販売された通称「スマコン」です。

 今は違うのを使っていますが一時期スマコンをメインにしていた時期もありやはりシードロはやりやすいと感じました。

現在はスマコンではなく、ノッチ調整コンでもない普通のコントローラを使っています。

ただこのスマコンですが現在販売していないみたいですね・・・Amazon等ではありますが高い。

しかしSwitch用スマコンの販売が決定しているようなのでそちらが従来の物と変わらないようであれば非常に有用ではないかと思われます。

 

しかしそれだと現状シードロがしやすいコントローラを見つける事は出来ないじゃないか!となってしまいますよね。

 

しかし大丈夫です、後者のやり方でシードロをするなら見つける方法は簡単です(前者の場合の見つけ方は分かりません、そもそも前者の場合コントローラの差の影響をどれだけ受けるのかもよく分からない)

その方法とは動画内の通りに1度シードロをしてみるだけです。

台の上でガードして思いっ切り右に倒しそのまま斜め下の溝に落としてみます。これで綺麗に降りれば良いコントローラ、降りずにガードシフトになれば悪いコントローラです。

これを左側でも試します。

試す際はゆっくり倒すのではなくある程度以上早く倒してください。

これで数回試して成功率が8~9割以上なら良いコントローラと言えるでしょう。

ちなみに片方だけ出来るのもありますがそれは悪いコントローラです、片方だけ出来ても意味が無いので。

 

上手くいけばそれで何度も練習してみましょう、上手くいかなければ予備のコントローラを試してみたり上手くいかないコントローラ×2でもスティックや基盤を入れ替えるだけで出来るコントローラになったりします。

所持コントローラで組み合わせても駄目な時はおとなしくコントローラを買うしかありません・・・所謂「コントローラガチャ」ですね。

でもまあ1つ1200円前後ですし体感60%以上が出来るコントローラなので組み替えも駆使すれば割とすぐに出会えるかなとは思います。

関東圏ならばシードロの「ノッチ改造」が出来るコアラ (@ssbmkoala) | Twitter

さんがいるので依頼するのも非常に有効な手段だと思います。

 

ここまで来れば後はトレモと実戦で練習あるのみです。

 

後半ではシードロの利点や使う際の注意点等について書いていこうと思います。