最強天才イケメンスマブラDXプレイヤーRudolphのブログ

2016年日本最強2017年日本2位のスマブラDXプレイヤー「Rudolph」のブログです かっこいいHNですよね本当に

本気で上を目指しているプレイヤー全員に伝えたい事

(※ここでは上とは国内上位プレイヤーの事を指します)

 

本気で上を目指しているプレイヤーは常にこの考えを持っておかなければならない、と思っている考え方が僕にはあります。

↑ここ日本語難しすぎてちゃんとまとめられなかった・・・。

 

それは「他のプレイヤーと同じペースで上達していては駄目」という事です。

僕個人の考え方としては「強くなるペースは可能な限り早くなければならない」とまで思っています。

考えてみれば当然の事ですが他のプレイヤーと同じペースで上達していては上位勢になるのは非常に難しいです、なれないといっても過言ではないでしょう。

それは何故なのか、それはほとんどのプレイヤーが後発プレイヤーだからです。

発売からまだそこまで年月が経過していないスマブラ4ならともかく現在プレイしているスマブラDX勢は程度に差はあれどその多くが後発プレイヤーでしょう。

後発プレイヤーは先発プレイヤーに比べ圧倒的に経験値が不足しています。

この経験値の差は大きくどんな界隈であれ上位勢の大半は古くからプレイしているプレイヤーが占める事からも分かると思います。

後発プレイヤーのメリットは参入時から界隈のレベルが既に高いお陰で質の良い攻略情報や技術を知る事が出来る事ぐらいです。

 

そんな後発プレイヤーが同じ後発プレイヤーと共に同じペースで成長していては先発プレイヤーに追い付く事は到底不可能です。

本当に上を目指すのならば周りが1歩進んだ時、既に自分は3歩進んでいないといけないのです。

 

では後発プレイヤーはどうするべきなのか、それは先発プレイヤーとの経験の差を経験以外の要素で埋める事です。

一言でいうならば「考察」です。

今はトッププレイヤーの動画なんていくらでもあります、実際に対戦する事が出来なくともトッププレイヤーの技術を模倣し盗む事はいくらでも出来ます。

簡単に自分の対戦を録画し見直し、反省する事が出来ます。

参考になる有用な攻略記事もたくさんあります。

経験値を貯める以外にも上達する為に出来る事はいくらでもあるんです。

 

経験一つ取ってみても実際に経験するまでの過程によって得られる経験値の量は全く違ってきます。

例えば全く戦った事が無いキャラと対戦をする機会があるとします。

何も予習をせずに対戦に臨むよりも予め動画を見て重要なポイントをまとめておいて対戦に臨むだけでも得られる経験値は倍増します。

対戦ゲームをプレイしているとよく言われる「経験」「慣れ」という言葉ですがそれを実際に体験するまでの過程で得られる物は大きく変わってくるのです。

これについては以前

対戦ゲームでよく言われる「経験」と「慣れ」について

rudolphsumabura.hatenablog.jp

という記事を書いたので併せて読んでいただけると分かりやすいと思います。

 

上位勢になるというのはとても大変な事です、僕もたくさんの努力と苦労をしてきました。

ですが界隈に入った頃憧れだった上位勢と大会の上の方で当たれるようになれるまで強くなり、そして初めて勝利した時の達成感と嬉しさと感動は一生忘れられません。

 

少なくとも僕はその瞬間、全てが報われたように感じました。

 

この記事が少しでも上位勢を目指しているプレイヤーの励みになれば嬉しいです。 

燃えるだけ燃えて生きよ!―成功への原動力 使命感、達成感のある人生を生きる法!

燃えるだけ燃えて生きよ!―成功への原動力 使命感、達成感のある人生を生きる法!

 

 

栄光のその先へ 内村航平語録―8年無敗の軌跡

栄光のその先へ 内村航平語録―8年無敗の軌跡