最強天才イケメンスマブラDXプレイヤーRudolphのブログ

2016年日本最強2017年日本2位のスマブラDXプレイヤー「Rudolph」のブログです かっこいいHNですよね本当に

対戦ゲームでよく言われる「経験」と「慣れ」について

対戦ゲームをしていると頻繁に言われる「経験」と「慣れ」について書いていきます。

この間こんな会話をスマブラDXプレイヤーのまっすんさんとしました。

 

よくある話ですね、こういう話では多くの人が「経験」と「慣れ」と答えます。

ですが僕はこの「経験」と「慣れ」についてずっと前から思っていた事があります、それは

「経験や慣れだけでどうにかするっておかしいだろ、そんなのどれだけ時間が掛かるんだよ(要約)」

という事です。

もちろんほとんどの人も本当に経験や慣れだけでどうにかしているわけではないと思います、ですが圧倒的に足りない、考えるという事が。

 

さて、とはいうものの慣れや経験でどうにかなる、良くなるという事自体は間違いというわけではありません。

間違ってはいません、ですがこれには大きな問題点が2つあります。

 

まず、成長スピードが遅い事

強くなろうとしている人は(人によって最終到達点は違うので難しい所ですが)今自分より強い人に勝とうとがんばっているわけですよね?

なのに慣れや経験のような物だけに頼るのはあまりにも成長速度に問題があります。

ゲームの上位プレイヤーなんてものはそのほとんどが長い間プレイしている人たちです。

そんな人たちに勝つには慣れや経験だけで勝つには時間が掛かりすぎます、そして現在の上位勢が未だずっと勝つ努力をし続けているのならそれは不可能に近いものになります。

 

そしてもう1つはすぐに成長が止まる事

慣れと経験だけで強くなれるのは最初の方だけです。

そしてそうした詰まり方をしたプレイヤーはそこからの道筋を失います。

何故なら慣れと経験ばかりで強くなってきたからです、成長を続けるには

「常に考え続けてきた」という「経験」が必要だからです。

 

上記を踏まえそうならない為には何が必要なのか。

それは「全てにおいて考え、そして整理する事です」

今回のまっすんさんとの会話での僕の答えはこうです

 

「まず考えることです、考えて出た合理的な選択肢を全て書き出して整理するんです、そしてある程度脳内に落とし込んだ後実際の対戦前にその選択肢を確認、対戦中にその状況になった時今度は一番その状況に合った合理的な選択肢を選ぶんです」

こう返します。

ちょっと分かりにくい書き方をしてしまいましたが、要は

「択をちゃんと整理して予め意識しておく、そして対戦前に見直してから対戦する」

という事です。

 

ここまで来て初めて「慣れ」と「経験」に頼るんです。

考えて、選択肢を抽出し、整理し、そして実戦で回数をこなし「経験」を積み、「慣れる」

「経験」や「慣れ」というのはこういった使い方をするべきなんです。

多くの人はここの考えるという段階が圧倒的に足りていない。

 

今回は例としてまっすんさんの話題を出しましたが彼はむしろ普通のプレイヤーよりもかなり考えているプレイヤーです。(以前会った時もそう感じたしTwitterを見てる感じでも伝わってくる)

モチベもセンスもあるのですぐに強くなりましたしこれからも強くなると思います。

今回はあくまで例として使わせてもらったという事を明記しておきます。

 

【結論】

「経験」や「慣れ」に初めから頼るのは間違いです、こういった思考と整理をしてから慣れと経験に頼るのでは成長スピードに大きな差があり尚且つ成長過程で詰まりにくいです。

考えて強くなってきた人なら多くの場合成長過程で壁にぶつかったとしても乗り越えられます。

今まで考えてきたという経験が自分を助けます。

 

これはこの話だけに限らない、むしろ他の部分での話で言えます。

 

皆さんも1度「「経験」と「慣れ」について考え直してみてはどうでしょうか。

東大卒プロゲーマー (PHP新書)

東大卒プロゲーマー (PHP新書)